カリメラの水の
「おいしさのヒミツ」。

What is KARIMERA WATER
富士山の広大な大地に広がる玄武岩によって形成された バサルト層で磨かれた天然ミネラルをバランス良く含んでいます。
カリメラの水のおいしさのヒミツ

カリメラの水の採水地は、富士山の北麓。

わたしたちは、ただのお水宅配サービスではありません。カリメラの水は、「お客様への健康生活のご提案」です。

カリメラの水の採水地は富士山の北麓。
富士山の広大な大地に広がる玄武岩によって形成された 「バサルト層」で磨かれた天然ミネラルをバランス良く含んでいます。

数百年から数十年前に降った雨水や雪解け水が長い年月を経て浸透した 「大地の恵み」の伏流水です。

カリメラの水の採水地は、富士山の北麓。

カリメラの水の採水地は、富士山の北麓。

山中湖ファクトリーで、
地下253mから採水しています。
山中湖ファクトリーでは、日本一を誇る富士箱根伊豆国立公園内の標高971mに位置し、深さ253mの井戸から原水を汲み上げています。

汲み上げられた原水は、富士山の幾層にもなる玄武岩層を通過して育まれたバナジウム含有100%の天然水です。

そんなすばらしい原水の品質を守るため、井戸に使用している水中ポンプ・ケーシング・受水槽など、原水に触れる部分はすべてステンレスを採用し、取水する際に水質を汚染しないよう細心の注意を払っています。

KARIMERA STORY

100m

Episode1

富士山には川がありません。雨は地中奥深くへと吸い込まれ、水の長い旅が始まります。

富士山には川がありません。
雨は地中奥深くへと吸い込まれ、
水の長い旅が始まります。
富士山は世界でも数少ない玄武岩と火山砂礫から出来た成層火山で、数々の噴火活動によって現在の美しい形になりました。

富士山周域は年間降水量が約25億トンに及ぶほど恵まれた環境にも係らず、
実は富士山には川がありません。年間の降水量の殆どが地下水脈へと消えていきます。

富士山は神秘に満ちた自然豊かな山です。富士山の特徴でもある「表面が玄武岩溶岩と火山砂礫」からなっているため、 降雨や融雪の殆どは流れてしまうのではなく、地中奥深くに吸い込まれていくのです。

これが、富士山の水の長い旅の始まりです。

150m

Episode2

ゆっくりと時間をかけて3層の溶岩地層を通り抜けた頃には透き通ったきれいな水に。

ゆっくりと時間をかけて
3層の溶岩地層を通り抜けた頃には
透き通ったきれいな水に。
長い歴史の中で富士山は「小御岳(こみたけ)火山層」「古富士(こふじ)火山層」「新富士(しんふじ)火山層」の3層の溶岩地層により形成されました。富士山の水はこの3層の溶岩地層にゆっくり長い歳月をかけて磨かれていきます。

その水は溶岩の割れ目や空洞に飽和された状態で「ろ過」されていくため、不純物は取り除かれ、透き通ったきれいな水になっていくのです。

富士山の水は磨かれた時間や玄武岩にろ過された経緯、湧水、湖、海などそれぞれのたびの過程によって様々に姿を変えていきます。

Episode3

200m

富士山には川がありません。雨は地中奥深くへと吸い込まれ、水の長い旅が始まります。

標高の高い富士山ならではの高濃度のバナジウム含有量、さまざまな成分が溶け込んだ自然のベストミックスの天然水です。
世界でも数少ない玄武岩で形成されている富士山は、その玄武岩によって育まれた水もやはり世界でも希少なバランスを持った水と言えます。
富士山の水は、”バナジウム”を含む玄武岩の溶岩が起因となり、玄武岩層を浸透していく間にゆっくりと時間をかけ、”バナジウム”を溶かし込んでいきます。

バナジウムとは、富士山の地層を形成する玄武岩の中を長い年月をかけて通過することで溶け込んでいく地下水や伏流水に含まれる、 天然のミネラル成分です。バナジウム含有の天然水は現在、様々なメディアでも注目されはじめています。

253m

253m

「カリメラの水」は、バナジウムたっぷりの富士の天然水に 
独自製法をくわえ「クラスター値の最小化」を行っています。

クラスター値の最小化

水の「クラスター」って?
水は酸素と水素でできた分子の集合体で、これはブドウの房のような群れをしていることからクラスターと呼ばれています。

最近の研究によると水道水に比べ、ミネラル水やアルカリ性電解質はクラスターが小さく、世界一の長寿村として有名なコーカサス地方の村の 水も特にクラスターが小さかったそうです。クラスターが小さい水は細胞への浸透力が高いために「おいしく健康に良い」と言われています。

電気分解以外では磁気処理、遠赤外線、超音波を使ってもクラスターの小さい水ができます。 どんな優れた水でも、体内に吸収されなくてはその効果を発揮できません。カリメラの水は独自製法によりクラスター値が64Hzなので、 まろやかでおいしくカラダに吸収されやすくなっています。
「よりおいしく」飲めて、
「より早く」吸収するために。
カリメラの水は富士の天然水に独自製法を行い、「クラスター値の最小化」を行っています。

クラスターとは水分子の集合体であり、飲料時の食味や舌触りに影響があります。クラスター値が小さいほど、刺激がやわらぎ、 味がまろやかに感じられます。また、体に浸透しやすくもなるため、おいしい水が体に良くしみ込む要素を持っています。

当社製品の「カリメラの水」は、加えてバナジウム含有の天然水ですから、カラダに「よりおいしく」摂取し、 「より早く」吸収することが可能となります。
  • 水道水115Hz
  • 天然湧水125Hz
  • 長寿村の水80Hz
  • カリメラの水64Hz